住居用洗剤で家をキレイにする|頑固な汚れを落とす

女の人

自然派お掃除

粉洗剤

住居用洗剤はたくさん売られていますが、手作り住居用洗剤を使う人が増えています。その理由は、シンプルな生活と安心・安全のためです。ちなみに、セスキ炭酸ソーダ・クエン酸・重曹などの種類があり、それぞれの適した場所に使用します。

もっと読む

家をきれいに維持するコツ

掃除用具

家をきれいな状態で維持していくには、やはり定期的な掃除が欠かせません。その掃除で必要な存在となってくるのが住居用洗剤で、これが汚れを落としやすくしてくれます。この住居用洗剤は場所によって専用の種類が販売されてあるため、それに応じて使い分けていくのが大事です。

もっと読む

掃除の必需品

洗剤

住居用洗剤はいろいろな種類がありますので使用用途に合わせて使うようにしてください。またこれが汚れ落ちには一番効き、製品も痛めることがありません。そして、日頃からこまめに掃除しておくことで汚れてもすぐに落ちるようになります。

もっと読む

お家の中をピカピカに

雑巾とスプレー

まずは、場所や汚れごとに住居用洗剤を使い分けることが大切です。住居用洗剤の種類は大きく分けて4つあります。まず、お風呂汚れの中でも最も繁殖しやすく、目に付きやすい「ピンク汚れ」の原因は菌です。水分が残っているとそこから瞬く間に繁殖します。ですから、それを確実に落とすためには、浴槽の掃除と同時に、除菌が必要です。そのため、お風呂用洗剤を選ぶ際には、除菌効果があるかどうかもポイントとなります。また、合わせて定期的に洗浄力の高い塩素系のカビ取りをすることもおすすめします。次に、トイレのお掃除には、酸性の住居用洗剤がおすすめです。トイレの便器や便座につく尿石汚れはアルカリ性ですから、汚れが落ちやすくなるのです。

どの場所でもいえることではありますが、基本的に住居用洗剤は、洗剤をつけてからしばらくの間放置して、掃除や洗い流しをすると効果的です。特に、お風呂の汚れは、タイルの隙間や見えない汚れが溜まっている場合が多いので、この方法が最も適しています。次に、トイレの気になるニオイには、クエン酸や重曹が含まれている住居用洗剤がおすすめです。トイレのニオイの原因のほとんどが、アンモニアの発生によるものです。ですから、この方法が最も適しているといえます。最後に、頑固な油汚れには、蒸気+住居用洗剤が相性抜群です。例えば、電子レンジ庫内の油汚れは、コップに重曹を入れたものを電子レンジで温め、そのときに発生した蒸気を利用して、拭き上げればOKです。